<< 80’s SKATE BOARD shikoro sk8 >>

raluオリジナルサーフボード

高梨さんの360日、シックスセンス全開で常にテストされ、OKを出した
ボードデザイン達は実に個性豊かで、コンセプトは乗りやすさや万人受けを狙っていない。
そのかわり、そのひとつのボードの狙いを引き出した時は100%を超えると言っていた。

サーフボードが変わるとラインやアプローチが変わります。
よく変わればいいボード。悪く変われば調子悪いボード。
たとえ悪くても、悪さのフィードバックで改善される。ハンドメイドの醍醐味です。

(stray surf 飯塚店長ブログより

raluオリジナルボードでお世話になっているlap-beat高梨一夫氏の事をstray飯塚店長がブログで綴っていた。

僕も飯塚店長と同じく思っていた。

今は現在の自分レベルで調子良いボードを求めるサーファーが多く、新しくオーダーして数回乗って調子悪いと判断し元のコンセプトのボードに戻る、今乗れる板でレベルが止まってしまう人が多い。プロサーファーで無いのに今のレベルで安定させなくてもいいのでは?僕は思う。

自分の可能性が引き出せるのは自分次第だけど、ボード選びでもそこは重要だ。

サーフボードを購入にあたって安心を買うのか、可能性を買うのか。

それを選ぶのも決まり事はなく自由である、だからサーフィンは楽しいのだと思う。

そんな玄人うけする高梨氏のシェイプしたraluオリジナルボード、気になる方は是非ご体験ください。。。
[PR]
by ralu-shikoro | 2008-12-11 17:44 | ralu
<< 80’s SKATE BOARD shikoro sk8 >>